天目山 栖雲寺

てんもくざん せいうんじ

ご案内

Gallery

臨済宗建長寺派の寺院で山号を天目山といいます。
南北朝時代の貞和4年(1348年)業海本浄を開山として創建されました。
国指定重要文化財の普応国師坐像をはじめ、多くの文化財を有する寺院でもあります。県指定史跡の石庭は当時多くの修行僧が坐禅を組んだ禅庭として伝わり、秋には見事な紅葉が見られます。

1日体験、お寺の食事作法(お粥)、企業の新人研修、写経、そば打ち体験などもお受けできますので、お問い合わせください。

training
天目山 栖雲寺で体験できる修行

本堂で静寂なひとときを過ごして 心の安らぎを得られる坐禅が体験できます。
坐禅体験希望の方は、個人、グループ共にあらかじめご連絡の上、御来山下さい。

  • 修行

    立山の宿坊です。

  • ご案内

    朝のお払いや座禅体験が可能。 立山に古くから伝わる「曼荼羅絵解き」を聞くことも出来ます。
    最大客室2室。最大8名。

  • スケジュール・お布施


    一泊二食7000円~

  • 坐禅

坐禅

坐禅

本堂で静寂なひとときを過ごして 心の安らぎを得られる坐禅が体験できます。
坐禅体験希望の方は、個人、グループ共にあらかじめご連絡の上、御来山下さい。

約2時間の中で、坐禅のお作法(坐り方、呼吸など)や心構えを学び、実際に坐禅を体験します。

  • 体験日時

    完全予約制です。事前に電話連絡をいただき、ご希望の日時をお伝えください。

  • 料金・御奉納金

    お1人様 500円

  • 人数

    10名以上(少人数の場合は要相談)

  • ご案内

    特に決まりはございませんが、ゆったりとしたズボン(フレアスカート可)のほうが坐りやすいです。
    ※坐禅は、基本的には素足でおこないます。