鈴立山若松寺

れいりゅうざんじゃくしょうじ

ご案内

Gallery

「鈴立山若松寺」は今から約1300年前、奈良時代の和銅元年(西暦708年)に行基菩薩が開山した霊場です。 その後、平安時代の貞観二年(同860年)山寺の立石寺を開山された慈覚大師(円仁和尚)が当山の山頂付近にあった御堂を現在の地に移し、 造営工事をし大規模な伽藍配置をしました。 この時期に奈良仏教の法相宗から
平安仏教の天台宗となり、開山が行基菩薩、中興の祖が慈覚大師
として祀られています。

training
鈴立山若松寺で体験できる修行

  • 修行

    坐禅会を催されています。

  • ご案内


    中学校生およびその父兄約100人|社長以下社員全員約40名

  • スケジュール・お布施

    毎年7月下旬3日間 午前6時~7時|毎年1月中旬1日 午前6時~7時

  • 写経・書道

写経・書道

写経・書道

写経・書道を体験できます。

  • 料金・御奉納金

    1名様 1,000円
    ※ただし、上記の金額は5名様以上の場合になります。

  • 用意するもの

    必要な道具は寺で準備します。