国見山 玉川寺

ぎょくせんじ

ご案内

Gallery

玉川寺は、今から凡そ7百有余年前の鎌倉時代(1251年)に開かれた曹洞宗(禅宗)の寺院です。
この寺を開いた了然法明禅師は、朝鮮高麗国の生まれで中国の径山寺で修行され、日本に渡来し、この地に留まり禅を広めました。
大本山永平寺開祖道元禅師の高弟でもありました。

training
国見山 玉川寺で体験できる修行

■座禅会
玉川寺では「禅」に興味をもっている方々に、出来るだけ実際に「坐禅」を体験していただきたいと思っています。
心を静かにして本当の自分の磨き出す坐禅を定例で行っています。いつからでも、どなたでも参加できます。|■写経会
写経をすることで、姿勢がよくなり、心と体が落ち着いてくるなどさまざまなの効果があります。
どなたでも参加できます。

  • 修行

    出家希望者を受け入れられています。気軽な体験行事ではありません。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施


  • 坐禅
  • 写経・書道

坐禅

坐禅

■座禅会
玉川寺では「禅」に興味をもっている方々に、出来るだけ実際に「坐禅」を体験していただきたいと思っています。
心を静かにして本当の自分の磨き出す坐禅を定例で行っています。いつからでも、どなたでも参加できます。

  • 体験日時

    毎月8日の夜7時からと、第4日曜日の朝7時から(朝は食事つき)

  • 料金・御奉納金

    年間2,000円(毎月の配本、通信費)
    毎回参加時に夜400円、朝600円(会員以外は夜800円、朝1,200円)

写経・書道

写経・書道

■写経会
写経をすることで、姿勢がよくなり、心と体が落ち着いてくるなどさまざまなの効果があります。
どなたでも参加できます。

  • 体験日時

    毎月第一日曜日 午前9時から10時30分頃まで
    (12月・1月・2月は今のところ休みの予定)

  • 料金・御奉納金

    1,000円(納経代、写経用紙代、拝観料含む)和菓子とお抹茶付き
    硯、文鎮等は準備しておきますが、筆は消耗品の為、ご用意いただくか、こちらで用意したものを買って頂きます。(中国製400円、日本製1,000円程度)