東照寺

とうしょうじ

ご案内

Gallery

昭和16年、原田(大雲)祖岳老師により、福井県小浜・発心寺専門僧堂の東京出張所「大雲会道場」として発足。
昭和18年4月22日、「東照寺」として認可されます。
その後、一度戦災で完全に焼失したが、大雲会員の総力により再建され、二世・伴鐵牛老師及び現住職により増改築を重ね、現在に至ります。

training
東照寺で体験できる修行

■暁天坐禅|■土曜坐禅会
|■接心会
自己の本心・本性、すなわち自己の正体に接するという意味で、その為に、なりふり構わず、本気で、命がけで取り組む、泊まり込みの坐禅会のことで、通常の坐禅会と区別して接心会と呼んでおります。決して楽ではありませんが、本当に自己の人生を解決する(悟る)には、この接心会に勝るものはありません。奮ってご参加下さい。

  • 修行

    滝に打たれる山伏体験修行ができます。また祭事に火渡り修行も体験できます。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    三重院大火渡りの際
    1日山伏 志納金+山伏装束クリーニング代 3000円|

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■土曜坐禅会

その他、「暁天坐禅」「接心会」などを開催しています。
詳細はお問合せください。

  • 体験日時

    午後6時から:坐禅
    午後7時から:講話
    午後7時30分から午後8時まで: 茶話会

  • 料金・御奉納金

    無料

  • ご案内

    1、時間厳守のこと。(時間に遅れたら入れません)
    2、地味な色で、坐りやすいゆったりした服装を心掛けてください。(赤、黄色、派手な原色、ランニングシャツ、半ズボン、アクセサリーは不可)
    3、初めての方は、遅くとも20分前には来て、説明を受けて下さい。
    4、特に事前予約は要りませんが、5名以上で参加の場合、お知らせ下さい。