松門寺

しょうもんじ

ご案内

Gallery

當山は延徳元年(1487年)、子安六萬坊の地に虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)を本尊として開創され当初子安山松門寺と称しました。本尊は密教の菩薩であり当初は密教の寺であったかと推測されます。
慶長元年、寺町に移され鶴壽山と山号を改め、禅室祖参大和尚を心源院より請し禅宗として坐禪の真髄を伝えていくことになります。
以後三百七十余年にわたって寺町において檀信徒の方々の攝化に努めてまいりました。
江戸時代には幕府より御朱印を戴いているという記録もあり由緒のある寺でありました。

training
松門寺で体験できる修行

■月 例 坐 禅 会・正 法 眼 蔵 提 唱
毎月第2日曜日午後2時から午後6時ころまで(月により変更することがあります)月例の坐禅会を開きます。坐禪會に初めて參加される方は予約制となっています。日曜日のこの月例會のみで新規の方を受け付けますのでメールまたは電話にて前日までに予約をしてください。一度入會された方は予約の必要はありません。
13:30-14:00 新入指導 
14:00-14:30 口 宣 14:30-15:15 坐 禅 15:30-16:15 坐 禅 16:20-17:20 正法眼藏

  • 修行

    座禅で禅の心を学んでみましょう。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    毎週日曜午後7時~

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■月 例 坐 禅 会・正 法 眼 蔵 提 唱
毎月第2日曜日午後2時から午後6時ころまで(月により変更することがあります)月例の坐禅会を開きます。坐禪會に初めて參加される方は予約制となっています。日曜日のこの月例會のみで新規の方を受け付けますのでメールまたは電話にて前日までに予約をしてください。一度入會された方は予約の必要はありません。

■月 例 夜 坐・從 容 録 提 唱
毎月第4土曜日午後6時30分から午後9時15分まで(月により変更することがあります)。夜坐(やざ:夜の坐禪)を努めます。獨參も行います。普勸坐禪儀を看讀することがありますので「參禪要典」を持参してください。一度入會された方は予約の必要はありません。

■日 々 の 坐 禪
毎日、午前(9:00-11:15)、午後(13:00-15:15)、夜坐(18:00-20:15)に坐禪をなさりたい居士(下記参照)の方または特別に許可を受けた方のみ受付けます。電話またはメールなどで午前の場合は前日21時までに、他は3時間前までに連絡し、受付の返信を確認してから來てください。但し、木曜日、年末年始、彼岸、盂蘭盆期間は除きます。

■摂 心
偶数月の月例坐禅会の前日の土曜日から日曜日まで2日間の摂心(せっしん)を開きます。摂心は朝から晩まで泊りがけで集中的に坐禅をする修行です。初めての方は月例会または夜坐に出席して会員になられてから参加を受け付けます。

  • ■月 例 坐 禅 会・正 法 眼 蔵 提 唱

    【スケジュール】
    13:30~14:00 新入指導
    14:00~14:30 口 宣
    14:30~15:15 坐 禅
    15:30~16:15 坐 禅
    16:20~17:20 正法眼藏提唱
    17:20~17:30 茶話会

  • ■月 例 夜 坐・從 容 録 提 唱

    【スケジュール】
    18:30~19:15 坐 禅・從容録口宣
    19:30~20:15 坐 禅
    20:30~21:15 坐 禅