種福山 天徳寺

てんとくじ

ご案内

Gallery

西暦1054年(平安時代)に佐賀市鍋島町に現存する蛎久天満宮御本地の十一面観世音菩薩・不動明王・毘沙門天の三尊像を祀るため、後冷泉天皇の勅命により安楽寺天満宮(現在の太宰府天満宮)の末寺として肥前蛎久(蛎久天満宮の東隣、現在の蛎久公民館)に建立され、学問の神 菅原道真公を奉る歴史的に大宰府天満宮との関係が大変深い古刹である。
江戸時代には鍋島家の祈祷寺として栄えた禅宗寺院である。

training
種福山 天徳寺で体験できる修行

■子ども坐禅会
子ども(園児・小学生)父兄の方を通常は対象にしております。
一般(中学生~社会人)の方も参加することは可能です。

  • 修行

    毎月第1日曜日に座禅会を行われています。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    毎月第1日曜午前9時(1月は不定期)

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■子ども坐禅会
子ども(園児・小学生)父兄の方を通常は対象にしております。
一般(中学生~社会人)の方も参加することは可能です。

  • 体験日時

    第一土曜日 午前7:00~

  • 料金・御奉納金

    定例のこども坐禅会では会費を頂いておりません。