臨江寺

りんこうじ

ご案内

Gallery

承応元年堺の豪商で、茶匠であった今井宗久の曾孫今井兼続が開基となり、南宗寺第13世住職清厳宗渭が隠居所として入山し、開山しました。
境内には芭蕉の句碑を始め、今井宗久累代の墓や武野紹鴎の墓など見るべきものが多くあります。

training
臨江寺で体験できる修行

■十應坐禅会

  • 修行

    毎月第2土曜に仏教講座と写経の会を行われています。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    毎月第2土曜 午後2時より (例外月有り。 1月は曜日に関わらず3日)
    1,000円(納経料・写経用紙などすべて含む)

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■十應坐禅会

  • 体験日時

    毎月25日午後6時~8時

  • 料金・御奉納金

    無料