難波寺

なにわじ

ご案内

Gallery

天平8年(西暦736年)8月21日奈良の東大寺の落慶開眼供養のためにベトナムから楽士を迎えるため、聖武天皇が行基菩薩に命じて高津の浜に精舎を建立したものと伝えられています。
また、観月の名所で、聖武天皇もよく臨幸され、月江山難波寺という名も天皇より賜ったものです。

training
難波寺で体験できる修行

■なにわじ坐禅会
参加自由。
足の痛い方は椅子も用意しています。

  • 修行

    月に数回写経の会やヨガ教室を行われています。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    HPにて告知されています|HPにてご確認下さい
    500~1000円 |

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■なにわじ坐禅会
参加自由。
足の痛い方は椅子も用意しています。

  • 体験日時

    毎月第3日曜日午前7時半~8時半まで

  • 料金・御奉納金

    無料