普東禅寺

ご案内

Gallery

中台禅寺の日本における最初の分院です。
大阪に2009年7月に落成し、禅宗の心法を発揚することとしました。
近畿地域の人々の為に、仏法を学び、座禅を行う場所を与え、心のレベルを上げ、心を浄化し、こころの拠りどころとなる道場を提供するものです。

training
普東禅寺で体験できる修行

■座禅会精進半日禪
日本普東禅寺は台湾中台禅寺の「禅と教理をともに重んじる」という宗風に従い、多忙な方のために、半日禅のクラスを設け、基本的な坐禅の方法を法師達が自ら指導しています。
座って行う坐禅と経行(きんひん・歩くこと)を実際に行うことで、動と静のなかで心が安定し清浄になると言うことを体感して頂きます。
この半日間を皆さんが諸々の縁をしばし忘れ、心を静め自らの本性を見つめ直すいい機会にしていただきます。また、この半日禅の薫習と体験は、それ以降の同じような禅修活動の基礎となります。

  • 修行

    滝修行、断食道場などを体験できます。厳しいことでも有名です。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    都合の良い日程と、ご希望の修行日数をお知らせ下さい。|前日までに参加希望の連絡を入れて頂きます。(予約制)
    HPにてご確認ください|3,000円 (昼食付) 集合された時点でお支払い下さい。 但し、外国人の方は参加費免除の場合がありますので申し出て下さい。

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■座禅会精進半日禪
日本普東禅寺は台湾中台禅寺の「禅と教理をともに重んじる」という宗風に従い、多忙な方のために、半日禅のクラスを設け、基本的な坐禅の方法を法師達が自ら指導しています。
座って行う坐禅と経行(きんひん・歩くこと)を実際に行うことで、動と静のなかで心が安定し清浄になると言うことを体感して頂きます。
この半日間を皆さんが諸々の縁をしばし忘れ、心を静め自らの本性を見つめ直すいい機会にしていただきます。また、この半日禅の薫習と体験は、それ以降の同じような禅修活動の基礎となります。

  • 概要

    座禅会精進半日禪 日本普東禅寺は台湾中台禅寺の「禅と教理をともに重んじる」という宗風に従い、多忙な方のために、半日禅のクラスを設け、基本的な坐禅の方法を法師達が自ら指導しています。 座って行う坐禅と経行(きんひん・歩くこと)を実際に行うことで、動と静のなかで心が安定し清浄になると言うことを体感して頂きます。 この半日間を皆さんが諸々の縁をしばし忘れ、心を静め自らの本性を見つめ直すいい機会にしていただきます。また、この半日禅の薫習と体験は、それ以降の同じような禅修活動の基礎となります。

  • 流れ

    13:15 ~受付 13:30~坐禅指導   (一炷目) 14:30~坐禅  経行 (二炷目) 15:30~坐禅  経行 (三炷目) 16:30~坐禅  経行 (四炷目) 17:10 ~回向  終了