自性寺

じしょうじ

ご案内

Gallery

奥平藩歴代の菩提寺です。
藩祖信昌公が、三河新城にいた時、金剛山万松寺と称して創建。
1745年(延享 2年)、自性寺と改称します。
池大雅は、九州の美しい景色にふれて、自由に筆をふるいました。
これらの書画は1778年(安永7年)、書院の襖に貼られます。
後、十代藩主昌高公が「大雅堂」と染筆、扁額を掲げてから、この書院を「大雅堂」と呼ぶようになりました。
南画の大家、池大雅が滞在。その書画47点が保存、展示されています。

training
自性寺で体験できる修行

■座禅会

  • 修行

    月1回大法寺坐禅会を行われています。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    月1回(随時)夜7時~9時30分
    無し

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■座禅会

  • 体験日時

    第1・第3金曜午後7時~8時まで