不動尊霊山 一心寺

いっしんじ

ご案内

Gallery

不動尊霊山一心寺は、安部一僧正が報恩感謝の一念から余生を人助けに捧げんとして、昭和三十八年四 月、この塚野の地を選んで 建立されました。
二万坪の聖域では、西日本髄一、大分県下では最大級の約千本の八重桜が季節の名所として、訪れる人々の心を和ませています。
境内には日本一の大きさを 誇る20メートルの不動明王や、17メートルの薬師観音が参拝者を温かく迎えてくれます。

training
不動尊霊山 一心寺で体験できる修行

■一心寺寒行
1月の最後の日曜日を満願日として二十一日間、毎晩0時から水 行着 を纏い 霊山の湧水を引いて造られた極寒の川へ入水し、行を行います。|■お経会

  • 修行

    毎日随時自由に写経・写仏が体験できるお寺です。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    毎日8時30分~16時30分まで随時|毎日8時30分~16時30分まで随時

  • 写経・書道
  • 滝行・水行

写経・書道

写経・書道

■お経会

  • 体験日時

    毎月28日午後8時より

滝行・水行

滝行・水行

■一心寺寒行
1月の最後の日曜日を満願日として二十一日間、毎晩0時から水行着 を纏い 霊山の湧水を引いて造られた極寒の川へ入水し、行を行います。

入水後、お不動様の真言、般若心 経を唱え冷水を自らの体 に浴びることにより家内安全、無病息災、商売繁盛等を祈念すると共に自らが気付かないままに背負ってしまった汚れや罪を冷水で清め洗い流すことにより 心体ともに一新して新たな一年に臨めます。