龍莪山 佛山寺

ぶっさんじ

ご案内

Gallery

金鱗湖からほど近くにある佛山寺は、杉と竹林に囲まれた臨済宗の古刹(こさつ)です。
約1,000年前、日向国(宮崎県)霧島神社での神のお告げにより、由布岳の山腹にて庵を結び観音像を刻し、祀ったのが始まりと言われています。
古くより由布岳の山岳信仰の場として親しまれてきました。
山門は昔ながらの茅葺き屋根が懐かしい雰囲気で、秋には紅葉スポットとしても知られています。
境内の敷地内には、座禅堂があり、予約すれば座禅や写経も体験もできます。
佛山寺の前に続く石垣は、おすすめの散策スポットです。同寺は、辻

training
龍莪山 佛山寺で体験できる修行

■佛山寺坐禅会
予約必要。

  • 修行

    座禅や写経の修行体験ができるお寺です。茶道教室もあります。

  • ご案内

    坐禅約60分・住職の法話約40分.お茶会20分|||

  • スケジュール・お布施

    毎週水曜日・日曜日 午前7時30分より8時30分まで|||予約制にて受け付けます。
    1000円 小学生以下は500円|60分(大人1500円より) 小中学生の研修も受け付けてます。|1000円|1500円 (指導料・抹茶・お菓子代含む)

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■佛山寺坐禅会
予約必要。

  • 体験日時

    毎週土・日曜午前7時~8時

  • ご案内

    18歳以上が原則ですが、中高生も可(小学生は夏休みに坐禅会あり)。