雲洞庵

うんとうあん

ご案内

Gallery

金城山の麓に所在する曹洞宗のお寺「雲洞庵」。
本堂(新潟県指定文化財)は室町時代永享年間、上杉憲実公によって建立されました。
その後1707年(宝永四年)に、新潟県出雲崎の小黒甚内を棟梁とする大工群によって再建された寺院は、近世寺院建築の最も優れたものとされています。
歩くだけで仏の功徳があるといわれ、雲洞庵で学ばなければ一人前の禅僧とは言えぬと言われたことから、雲洞庵に行ってきたかという問いかけの言葉「雲洞庵の土踏んだか」が広く知られるようになったお寺です。
上杉謙信や直江兼続ゆかりのお寺として

training
雲洞庵で体験できる修行

■坐禅体験
|■写経体験

  • 修行

    定期的に写経会が行われています。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    HPをご参考下さい

  • 坐禅
  • 写経・書道

坐禅

坐禅

■坐禅体験

  • 流れ

    ガイドの案内で庵内拝観 約35分
    坐禅体験 約45分(小中学生は約30分)

  • 料金・御奉納金

    高校生以上 お一人様 1,200円(拝観料・ガイド料込み)
    小中学生 お一人様 900円(小学校4年生以上)

  • ご案内

    ご予約戴きましても、葬儀や法事等が入った場合には直前であってもお断りする場合がありますのでご承知おきください。

写経・書道

写経・書道

■写経体験

  • 料金・御奉納金

    2000円