新倉山 弘仁寺

こうにんじ

ご案内

Gallery

新潟県・佐渡島にある「新倉山 弘仁寺」は、弘法大師・空海が開いたお寺です。
「北国に仏教を伝え、霊地を開いて欲しい」--811年、嵯峨天皇から命を受けた空海が滝の近くで護摩をたき修法を行っていると、水面に龍神が現れた。その姿に空海は、この近くに必ずや霊地があると探しあてたのが、現在の「弘仁寺」が立つ地です。
ここに空海は薬師三尊、胎蔵大日如来の像を刻み、伽藍を造立しました。
嵯峨天皇の勅願であったことから、年号「弘仁」を寺号に定めました。

training
新倉山 弘仁寺で体験できる修行

■宿坊
予約により写仏・写経・阿字観などもも体験できます。
自由に使えるキッチンがあります。
お風呂・WCは共同です。

  • 修行

    毎月21日月並御影供に、写経会が行われています。

  • ご案内

    始めに参加者でお勧めを行い、続いて10分ほどの法話があり、最後に般若心経を写経します。
    初めての方もお気軽にご参加ください。お待ちしております。

  • スケジュール・お布施

    毎月21日
    お勤め、法話のみのご参加も歓迎いたします。

  • 写経・書道
  • 写仏・絵画
  • 阿字観・瞑想

写経・書道

写経・書道

宿坊ご利用の際、予約により写経体験ができます。

写仏・絵画

写仏・絵画

宿坊ご利用の際、予約により写仏体験ができます。

阿字観・瞑想

阿字観・瞑想

宿坊ご利用の際、予約により阿字観体験ができます。