仏日山 大光寺

だいこうじ

ご案内

Gallery

建武2年(1335年)岳翁長甫(がくおうちょうほ)を開山和尚、田島4代祐聡を開基として創建されました。
臨済宗妙心寺派仏日山金地大光自国禅寺と号し、本尊は十一面観世音菩薩。
仏師康俊が彫った「騎獅文殊菩薩脇侍附天蓋一面」は国指定の重要文化財、木造地蔵菩薩半跏像は県指定文化財となっています。

training
仏日山 大光寺で体験できる修行

■大光寺坐禅会
どなたでも参加できます。

  • 修行

    座禅止観や写経を随時体験できます。

  • ご案内

    座禅の後はお茶とお菓子のお接待もあります。|志納料500円を納めて写経セットを授かる。 ↓ 聴雨堂にて、無心になって書写する。 (筆、硯、墨汁は貸し出し有り) ↓ 最後に願い事と氏名を書き入れて終了。 ↓ 書写していただいた写経は、持ち帰りされても結構です。奉納を希望される方は、写経に奉納料を添えてお上げください。|
    個人・団体問わず、どなたでも『座禅』を行なっていただけます。||

  • スケジュール・お布施

    随時|随時|
    個 人 2,000円〜 団 体 1,000円〜 ※個人(1〜2名)、団体(3名以上) ※上記金額は1名あたり|志納料500円 般若心経写経奉納料 1,000円〜 法華経写経奉納料 3,000円〜|

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■大光寺坐禅会
どなたでも参加できます。

  • 体験日時

    毎月第2・第4土曜午後7時~ 月2回

  • 料金・御奉納金

    無料