報国寺

ほうこくじ

ご案内

Gallery

鎌倉市浄明寺の報国寺です。
ある程度厳しい本格的な坐禅会が行われています。

training
報国寺で体験できる修行

■報国寺坐禅会
報国寺坐禅会は、二十九世 義道和尚の下に昭和三十四年十一月より始められました。
迦葉堂(かしょうどう)にて一般の方も参加できる「日曜坐禅会」が行われています。
初心者も歓迎してくれます。
会員さんは個人の袴姿で参加されています。

  • 修行

    滝行、座禅の修行を予約で行えます。

  • ご案内

    ①開運祈願や心願成就などの特別祈祷つき瀧行をご希望された場合は、御本尊の前に進み出た僧侶によるご祈祷が行われた後、祓い清めの儀式が行われます。 ②瀧衣に着替えた後、本堂にて心を澄ませ目の前に鎮座ましますご神仏と魂の交流。 ③鳥の鳴き声や水の音を耳にしながら境内の行場へ降りる。 ④純白の瀧衣をまとい金剛合掌し、瀧に打たれ天地自然と一体となる。||1~2人で申込みの場合、護摩の説明や護摩の智火の頂き方などの説明から始め、不動明王をお迎えする為の密教の儀式を進行する中で護摩木を焚き、修行者が結界に上がり

  • スケジュール・お布施

    全て予約制となっております。| 午前11時~午後7時
    ■瀧行のみ 4,000円/人 ※瀧行衣、草履一式貸与 ※入瀧料、指導料含む(お祓いやお清めの儀はありません) ■特別祈祷つき(開運、心願成就など) 6,000円/人 白い瀧行衣に身を包み、ご神仏の鎮座まします本堂に上がり、瀧行者が特別祈祷とお祓いを受けた後、瀧行場へ向かいます。 ※要、事前申込 ※瀧行衣、草履一式貸与 ※ご祈祷料2,000円並びに入瀧料、指導料含む ■単独での瀧行 (貸切) 10,000円/人 瀧行に必要な時間帯の約1時間30分の間は、他の人の瀧行や本堂に

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■報国寺坐禅会
報国寺坐禅会は、二十九世 義道和尚の下に昭和三十四年十一月より始められました。
迦葉堂(かしょうどう)にて一般の方も参加できる「日曜坐禅会」が行われています。
初心者も歓迎してくれます。
会員さんは個人の袴姿で参加されています。

  • 体験日時

    毎週日曜午前7時半
    ※天候等により開催を休止する場合がございます。

  • 料金・御奉納金

    志納

  • ご案内

    ・ある程度厳しい坐禅会ですので、多少覚悟を持ってお越しください。
    ・なるべく動きやすい服装でお越しください。
    新人の方には袴も貸与。座禅のいろは、お粥の食べ方など丁寧にお教えします。