鶴林寺

かくりんじ

ご案内

Gallery

聖徳太子ご建創と伝えられ、国宝の本堂や太子堂をはじめ、国や県および市指定の文化財を多数保有し「播磨の法隆寺」と呼ばれる名刹であります。
太子の尊い事績と歴代文化のあとを如実に知らせてくれるお寺として、心のやすらぎと信仰の道場として現代に親しまれています。

training
鶴林寺で体験できる修行

■写経と法話の会
法華経。
8巻全ての写経が終わると、会員で名刹への納経旅行に出かけられています。|■早朝坐禅会と朝がゆの会
早朝6時から1時間程度の坐禅と朝粥を頂く研修行事です。|■秋坐禅会
1日だけの参加も可能ですので初心者の方にも好評です。

  • 修行

    参禅会や写経会を定期的に開かれています。

  • ご案内

    午前中は、写経について講師の先生より写経のお話を伺い、宝物館にて写経拝観をいただきます。 そして、写経するための料紙を太子殿に、水を亀井堂に列をなしお迎えにまいります。 午後より五智光院で、衆僧とともに厳粛ななか般若心経一巻を書写いたします。|
    開始10分程前にお越しください。

  • スケジュール・お布施

    HPをご参考下さい|隔週火曜日午前6時30分から(月2回)
    無料

  • 坐禅
  • 写経・書道

坐禅

坐禅

■早朝坐禅会と朝がゆの会
早朝6時から1時間程度の坐禅と朝粥を頂く研修行事です。

  • 料金・御奉納金

    要参加費

写経・書道

写経・書道

■写経と法話の会
法華経。
8巻全ての写経が終わると、会員で名刹への納経旅行に出かけられています。

  • 体験日時

    毎月8日/午前9:00より

  • ご案内

    入会随時