萬松山崇禅寺

まんしょうざんそうぜんじ

ご案内

Gallery

崇禅寺は、織物の街桐生の西の山間、小倉の里に元久二年(1205)法然上人の弟子智明上人(桐生小倉の人、園田太郎成家)により開創されました。
その後南北朝の中頃、応安三年(1370)には、鎌倉大本山建長寺第四十五世東伝士啓禅師により、臨済宗の禅寺として開山されその長い歴史と法灯を今日に伝えています。
この地方では「阿弥陀様の寺」として知られる古利であります。

training
萬松山崇禅寺で体験できる修行

■崇禅寺朝粥会

  • 修行

    毎週土曜日に坐禅会を催されています。

  • ご案内

    作務(簡単な庭掃き、廊下掃除等)、坐禅、般若心経読誦・回向、茶話

  • スケジュール・お布施

    毎週土曜日5時40分

  • その他

その他

その他

■崇禅寺朝粥会
読経・法話・坐禅・朝がゆ

  • 体験日時

    毎月1日/午前6時~8時

  • 料金・御奉納金

    布施方式