黒瀧山不動寺

こくりゅうさんふどうじ

ご案内

Gallery

黒瀧山不動寺は、上州南牧谷の奥深い黒瀧山の岩壁から滝しぶきの舞う処。
寺に到着すると、まず鐘楼、山門、不動堂、大雄宝殿、黒瀧泉そして開山堂へと続いています。
上州の奥ノ院とも称され、江戸時代徳川五代綱吉公が帰依した1675年潮音禅師によって中興開山され、厄除け不動の霊場として千余年の歴史を重ねる古寺です。
標高870メートルの黒瀧山。黒瀧三霊鳥の仏法僧、木魚鳥、慈悲心鳥も鳴く静寂幽玄な山寺。
その他の生き物や植物も数多く生息。悠久の時の流れの中で命をつなげています。

training
黒瀧山不動寺で体験できる修行

  • 修行

    阿字観の体験できる催しをされています。

  • ご案内

    阿字観終了後の午前7時15分ころから約30分間、休憩所「獨鈷処」で般若心経講義も行われます。

  • スケジュール・お布施

    お正月を除く毎月第1日曜日午前6~7時

  • 坐禅

坐禅

坐禅

坐禅体験ができます。

  • 体験日時

    不定期 随縁

  • 料金・御奉納金

    一坐一人千円