平城山 観自在寺

かんじざいじ

ご案内

Gallery

愛媛県にある真言宗大覚寺派の寺院です。
大同2年(807)、弘法大師が人皇五十一代平城天皇の勅願に奉じてこの地を訪れ、本尊薬師如来、脇仏阿弥陀如来、十一面観音の三体の尊像を自作なさり、堂宇に安置し、開基されました。
1200年近くが経過した現在も、四国霊場厄除祈願の根本道場として、全国各地からの参詣者でにぎわっています。

training
平城山 観自在寺で体験できる修行

■写経会|■宿坊
素泊まりは予約なし、当日電話でも宿泊できます。
客室は個室。
冷暖房完備、テレビ、鍵付き、洗濯乾燥機、冷蔵庫、電子レンジ、湯沸しポットあり。|■御詠歌奉詠

  • 修行

    日曜日に早朝坐禅会を開かれています。精進料理もご提供されています。

  • ご案内


  • スケジュール・お布施

    日曜日朝5時~
    会費なし

  • 写経・書道
  • 御詠歌

写経・書道

写経・書道

■写経会
写経体験ができます。

  • 体験日時

    毎月1日 午後1時より

御詠歌

御詠歌

■御詠歌奉詠
御詠歌体験ができます。

  • 体験日時

    毎月21日