妙心寺派能仁寺

みょうしんじはのうにんじ

ご案内

Gallery

足利尊氏ゆかりの寺といわれ、尊氏の夢に出てきた観音像を奉る能任寺には尊氏坐像が安置されています。
1320年(元応2年)7月9日の夜15歳の尊氏は、夢の中で下野国芳賀郡根本の境沢と称するところの土を3mあまり掘れ、という異形の僧のお告げを得ました。
その場所からは、自然石に刻まれた下部に、白黒2匹の蛇がからみつくような奇妙な形の尊像が出されました。
尊氏は深くこの2体の尊像を尊信し、持仏として戦場に臨んだといわれています。

training
妙心寺派能仁寺で体験できる修行

■能仁寺坐禅会

  • 修行

    子供向けの修行体験を行われています。

  • ご案内

    はじめに皆さんで般若心経をお読みした後で、墨を摺り心を落ち着けてから般若心経の写経を行って戴きます。|
    檀信徒のみならず地域住民・広く一般に開放(学生、子供も可能)||

  • スケジュール・お布施

    第4木曜日19:00~21:00 大統寺書院1階大広間にて|
    受講料は原則無料とし、実費費用を負担して戴く。|受講料は無料ですが、写経用紙代として1回500円を御志納戴きます。|

  • 坐禅

坐禅

坐禅

■能仁寺坐禅会

  • 体験日時

    随時

  • 料金・御奉納金

    500円

  • 所要時間

    1時間