宿坊創生プロジェクト

project_mainbar

宿坊創生プロジェクトとは?

近年、日本の伝統そのものである寺社に泊まり様々な体験ができるとして、国内外から注目される宿坊。
当協会では国内外へ魅力あふれる寺社を伝える施策として宿坊創生プロジェクトに取り組んでいます。
すでに宿坊を運営されている寺社様から新設をお考えの方々まで幅広くお手伝いしております。

宿坊創生プロジェクトの目的

近年、日本の伝統そのものである寺社に泊まり様々な体験ができるとして、国内外から注目される宿坊。
当協会では国内外へ魅力あふれる寺社を伝える施策として宿坊創生プロジェクトに取り組んでいます。
すでに宿坊を運営されている寺社様から新設をお考えの方々まで幅広くお手伝いしております。

1. 宿泊施設不足の解消

毎年、増え続ける訪日外国人ですが、日本が観光立国を目指す上で都市部を中心に宿泊施設数の不足が指摘されています。
2020年に向け、宿坊の新設をサポートして参ります。

2. 地域の活性化

一部の観光地へ観光客が集中していることから、宿坊を中心とした地域滞在型の観光を推進し、外国人・日本人を地方へ誘致します。
寺社での体験により、満足度を向上させ何度も足をはこんでもらえるようにします。

3. グローバル対応

一協会による宿坊サイトやsnsなどの発信により宿坊そのものの魅力発信、正しい知識の伝達、宿泊者の集客を行います。また言語アプリにより多言語対応もサポートしてまいります。

宿坊創生プロジェクトの目指すところ

  1. 日本の伝統寺社の魅力・価値を伝えます
  2. 宿泊施設数の不足を解消します
  3. 外国人・日本人を地方へ誘致し、寺社を中心とする周辺地域を活性化させます
  4. 体験型観光による満足度の向上でリピート訪問へつなげます
  5. リピート訪問により、オリンピック以降の落ち込みに備えます
  6. 寺社の経済的自由度の向上により、観光資源としての寺社を守ります
  7. 寺社の空き土地や建物の活用、廃寺社活用による寺社復興

宿坊創生プロジェクトのアドバイザー

「人生を変える寺社巡り」がテーマの寺社旅研究家をむかえ、寺社や宿坊の魅力を発信

宿坊研究会・縁結び神社研究会・お守り研究会を運営し、参加者1000人を越える寺社旅サークルの主宰や宿坊サミットの開催、トークライブ、海外への日本文化情報発信、寺社好き男女の縁結び企画「寺社コン」をプロデュースするなどさまざまなイベントや研究会などで寺社や宿坊の魅力を発信し活性化をサポート。

DSC_6490

宿坊研究会
堀内 克彦さん

宿坊研究会はAll Aboutの「スーパーおすすめサイト大賞」で審査員特別賞を受賞。姉妹サイトも合わせた月間アクセス数は、50万ページビューを越える。日蓮宗のお寺活用アイディアコンペでは、様々な寺社を活性化させた実績を買われて審査員を務め、各地で寺社活性化・地域活性化の講演なども実施。
著書に『宿坊に泊まる(小学館文庫)』『お寺に泊まろう(ブックマン社)』
『恋に効く!えんむすびお守りと名所(山と溪谷社)』など。