高野山 準別格本山 恵光院

①外観

今回宿泊したのは・・・高野山 準別格本山 恵光院

今回訪れたのは、弘法大師空海が修禅の道場として開いた日本仏教の聖地高野山の「恵光院」。
数多くある宿坊の中でも奥の院に近い場所に立地しています。

恵光院では、阿字観・写経・朝の勤行・護摩祈祷・奥の院ナイトウォークなど数多くのプログラムを実施されているのですが、今回は「1日修行体験プログラム」を体験してきました!

インターナショナルな宿坊!

はじめて高野山を訪れたので、まず観光してから恵光院に向かいました。
恵光院につくと、お坊さんが暖かく出迎えてくださいました。
当日は20人ほどの宿泊客がおり、その内に9割は欧米からの観光客だったそうですが、お坊さんは英語を使いこなされていて驚きました。
外国人の方でも安心して高野山を楽しめますね。

恵光院中

1日体験プログラムスタート!

ドキドキの宿坊体験の最初は「写経」を体験しました。
分からないことはお坊さんにお聞きすることが出来ますし、初めての方でも安心して取り組むことが出来る環境でした。

⑥写経

心静かに経文と向き合う『写経』体験

2016.03.19

1時間ほどかかって般若心経を書き写しましたが、集中して字を書くことで頭の中が整理された気がします。
お写経の最後には、心願成就や家内安全などのお願いごとを書いて納経していただきます。
また、奥の院に納経していただくことも出来ますが、その場合は別途1,000円かかります。

16:30~ 阿字観体験のため本堂へ

まず本堂に入るとお坊さんから丁寧な説明を受けました。
阿字観の基礎知識や呼吸の方法、座り方など一から教えてくださったので、初めてでも所作など迷うことなく安心して取り組む事が出来ました。

宇宙と一体になる!弘法大師空海の希少な遺法『阿字観』体験

2016.05.13

17時の鐘の音を聞き終わったところで阿字観体験終了。
初心者には中々難しい修行らしいですが、体験後は頭と心がすっきりと整理された感じがしました!
「普段でも気持ちが落ち着かなかったりイライラしてしまったりした時も、家で10分ほどでいいからやってみて下さい」と教えていただきました。

17:30~ 精進料理

待ちに待った精進料理の夕食です!
恵光院では夕食と朝食はお部屋でゆっくりといただくことが出来ます。

⑧夜ご飯全体
⑫夜ご飯天ぷら
⑩夜ご飯ごま豆腐
⑪夜ご飯煮物

恵光院さんは食事に力を入れているそうで、見た目も美しく、本当に美味しい!!
“肉や魚を一切使っていないお料理なのに、海老に見えるものが・・・”と思いきや、実はニンジンが海老に見立てられていたんです!
こういった見た目にも楽しい、恵光院さんの精進料理には随所にこだわりが感じられ、ボリューム感もあって大満足でした。
高野山から帰ってきても時々この日の料理を「また食べたいな~」と思い返してしまいます。

奥之院ナイトウォークが雨天のため中止・・・

夕食後には、「奥の院ナイトウォーク」という奥の院を対話形式でお坊さんの説明を聞きながら歩くという催しがあり楽しみにしていたのですが、残念ながら雨天のため中止とのこと。
中止の知らせを聞いて、その日は早めの就寝となりました。
お坊さんがお布団もひいてくださって、宿坊なのに至れり尽くせりでした。

2日目 7:00~ 宿坊の醍醐味!朝の勤行、護摩祈祷

⑭朝のお勤め毘沙門天2

朝7時からは本堂で朝のお勤めに参加。
そのあと、山内を見渡せる高台にある本堂を出てすぐの「毘沙門堂」で護摩祈祷を見学しました。
毘沙門堂には、お大師様作と伝えられる毘沙門天を御本尊に不動明王、愛染明王が併祀されています。
護摩祈祷では、燃え上がる大迫力の炎に宿泊客からは思わず驚きの声が。

早朝のお寺は特に空気が気持ちよく、お坊さんのお経は美しい歌声のように響き渡っていました。

⑮護摩焚き1

冬の高野山の朝は一段と冷え込みますが、毘沙門堂にはホットカーペットがひかれているので、温かかったです。山やお寺に慣れていない一般参拝者にはこういった配慮は大変有り難く、おもてなしの心を感じました。

護摩祈祷が終わると恵光院へ戻りました。
お坊さんのスムーズな案内で、外国人観光客の方も迷うことなく恵光院と毘沙門堂を往復できました。

⑰恵光院帰り

8:00~ 朝食

お部屋に戻ると朝食が用意されていました。
朝の寒さで冷えたところに暖かい食事は大変有難かったです。
いつも慌しく朝は過ぎて行きますが、この日だけはゆっくりとした時間が流れていました。

⑱朝食全体
33EC0200-F12D-45CF-ABD2-6CC6E3032C77
D98272A8-61FB-4F3B-8824-8C9091DFFF9F
943D12CD-2F39-4925-940E-10702F590BDF

宿坊って楽しい!大満足の修行体験

高野山は天気も変わりやすく、朝晩は特に冷え込みましたが心は温まる場所でした。
最後にお坊さんとお話した際、オススメの観光地なども教えていただけたのですが、そのひとつが「生身供(しょうじんぐ)」という儀式だそう。

23 奥の院

毎日午前6時と午前10時半に奥の院で行われていて、お坊さんが御供所から弘法大師様のお食事を奥の院の弘法大師御廟まで運ぶ様子を見ることができます。
よく雑誌の写真にも取り上げられている有名なシーンですが、時間を合せないと中々出会えないので、計画をして行かれることをおすすめします。

22 奥の院

恵光院は、沢山の修行体験をいちにちで体験することが出来て、ひとつひとつの修行の説明もとっても丁寧!何のために修行をするのか、どういった意味があるのか理解しながら体験することで学びも深まります。
日常生活ではお坊さんとお話する機会は滅多にありませんが、そんな私たちでもお坊さんと気軽にお話することが出来る雰囲気作りをしてくださっているので、知りたいことや聞いてみたいことはどんどんぶつけてみてください。

恵光院は、また高野山に行ってみたいと思わせくれる、そんな宿坊でした!
今回出会えた方、お世話をしてくださった方に感謝の気持ちでいっぱいになった滞在でした。

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。