四国八十八カ所第19番札所 立江寺

main_562

今回宿泊したのは・・・安産祈願で有名な別格本山 橋池山 地蔵院 立江寺

今回のレポートは、四国八十八カ所第19番札所の徳島県「立江寺」です。立江寺は「子安の地蔵尊」との俗称で古くより霊験のあらたかなことで知られ、聖武天皇の勅命で、光明皇后のご安産を祈願して建立されたことから、今も安産を祈願する人の姿が絶えません。

体験にワクワクしながら1日目がスタート

今回参加したのは、お遍路など四国の魅力を伝える活動を行うテンプルステイジャパン主催の1泊2日のオリジナルプログラムです。立江寺さんのテンプルステイは色々体験できるのが魅力です。

15:00~ オリエンテーション

16:00~ 蕎麦打ち体験

2365a3_c7e5556a091845e1afe10436abc47ece

四国と言えば、香川のうどん!ですが、徳島の祖谷蕎麦もとっても有名でおいしいんです!様々な地域から集った参加者の皆さんと自己紹介をしながらの共同作業。和気あいあいと楽しみながらそばが完成しました!

早くおいしいお蕎麦を食べたい!そんな気持ちを抑えつつ・・・その前に本堂のお勤めへ。

17:00~ お勤め

先ほどとは空気は一変。厳粛な空気に包まれます。

main_561

18:00~ 夕食

約1時間のおつとめを終えた後は、いよいよ待ちに待った夕食です!自分たちが作ったそばと精進料理を囲み、会話に華が咲きます。

soba.jpg

19:30~ 阿字観体験

阿字観の掛け軸の前にある円形の小さな座蒲団に腰掛け、足を組みます。作法はすべてお坊さんが丁寧に教えてくれるので、心配はありません。
息を吸って、はいて、吸って、はいて、、、
こんなにゆったりとした時間を過ごすのはいつぶりでしょうか。とても不思議な時間でした。1日目はこれで終わり。

ajikan_tatueji

21:30~ 就寝

翌朝は5時起きなので、早めに就寝。程よい疲労感です。

天気も気持ちも晴々、2日目スタートです

5:30~のお掃除から2日目が始まります。昨日利用した本堂も丁寧にモップ掛け。
静粛な空気に一気に眠気が覚めました。
お寺に泊っているという事を改めて実感します。

6:00~朝のお勤め

お掃除を終えた本堂で朝のお勤めに参加です。

6:30~寺ヨガ

掃除を終えたら、ヨガ体験。
ヨガは初めてだったのですが、先生がきちんといるので丁寧に教えてくれます。
意外と難しいこのポーズにみんな苦戦してました。

2365a3_3697edf60cd64f8e999f440357ea5eb8

7:30~ 朝食

この時点で3つのプログラムを消化して待ちに待った朝食。

8:30~ ミニ四国88カ所トレイル

今日もプログラムが盛りたくさん。
ミニ四国88カ所トレイルとは、四国霊場を1000分の1の規模(全長約1,500m)に縮小した巡拝コースです。八十九ヶ寺(三十番札所は二つあるため)をチェックポイントとして順に回っていきます。天気にも恵まれ、気持ちよく参拝できました。それでも山道を1.5km歩くわけですから、そこそこ疲れます。
本当の四国八十八ヶ所は、この1000倍の距離を歩く訳ですから、想像もできません。

トレイル

10:30~写経

トレイルの後は、最後のプログラムの写経です。
字のキレイ、汚いは関係ないとの事なので、とにかく、一文字一文字丁寧に集中して写していきます。

2365a3_c3ffe01406924a1ba84e0cdd8d3743af

立江寺さんのテンプルステイでは、普段中々体験できない事をたくさん体験させて頂きました。
今回の参加者は下は10代から、上は80代と、様々な年齢層の方が参加されましたが、全員大満足だったようです。普段会えないような方を会えるのもテンプルステイならではの体験だと思います。

ちなみに、しだれ桜がとてもきれいでした。四季折々の景色を楽しむのもテンプルステイの楽しみ方のひとつかもしれません。

2365a3_ec43326e90bb479fb7cc620596f311cb

※このプログラムは、テンプルステイジャパンにより企画・実施されたもので、宿坊で毎回体験できるものではありません。プログラムの次回実施日は、テンプルステイジャパン(info@templestay.jp)へお問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

Templestay Japan

テンプルステイジャパンは、四国の伝統的なお寺に滞在しながら日本の美しい自然の中で修行者たちの静かな日常と日本仏教文化、ならびに日本の伝統文化を体験、少しでも理解頂ければと思い、スタートしたプロジェクトです。 随時、オリジナルのプログラムで宿坊宿泊体験を実施しています。