3年先まで満室だった「座敷わらしの宿」 が来年5月に再オープン予定!

2015-11-11_184708

2009年にほぼ全焼し営業停止になっていた緑風荘(岩手県)の再建が決定しました。同施設は、わらし神社(亀磨神社)の宿泊施設で座敷わらしが現れるとして有名であり、消失以前は3年先まで予約が埋まるほどだったといいます。
そんな人気施設の営業再開の要望は強く、昨年より寄付や私募債の発行などを行っていました。資金不足や東日本大震災などの困難を乗り越え、資金に一定の目途がたったことから着工に至ったとのことです。

なお、新築工事が始まると緑風荘の敷地内には入れないそうですが、わらし神社への参拝は可能。
東京オリンピックに向け、ますます観光に沸く日本。寺社や寺社の宿坊には熱い視線が集まっていますし、再オープンの際には予約が再び埋まってしまうかも?オープン予定の来年5月が待ち遠しいですね。

詳細は緑風荘 亀麿神社ホームページ にて要チェックです!

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。