湯殿山参篭所

yudonosan_sanrohjo

山形県鶴岡市田麦俣六十里山7

山形県の西部に位置し、羽黒は古修験道の聖地として歴史に名高い月山、羽黒山、湯殿山からなる出羽三山。「杉並木」「三神合祭殿」などは、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに紹介されています。

湯殿山参篭所

宗旨・宗派

神道

この宿坊の体験メニュー

精進料理、朝拝、護摩祈祷

価格の範囲

1泊2食 7,560円(税込)

お支払い方法

現金

電話番号

0235-54-6131

住所

〒997-0532 山形県鶴岡市田麦俣六十里山7

交通アクセス

・鶴岡駅から湯殿山行き約1時間30分
・山形自動車道湯殿山I.Cから約12Km、月山I.Cから約13km

駐車場

あり

宿坊・縁起について

昭和52年(1977)10月に竣功し、湯殿山標高1,504メートルの1,100メートル地点にある湯殿山本宮麓仙人沢駐車場の大鳥居側に在ります。
湯殿山の渓谷から吹き寄せる冷たい風は、参詣人の汗を乾かしてくれます。お沢の音を聞きながらの参籠や食事は格別です。

施設・サービス・その他

注意事項

・丹生鉱泉御神湯風呂を宿泊者は無料で利用できます
・門限21時
・利用期間 7月1日~10月5日

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。