鹿王院

rokuoin5

京都府京都市右京区嵯峨北堀町24

多くの重要文化財を所蔵する臨済宗の禅寺で京都十刹第五の寺です。京都市指定名勝にもなる庭は、日本最初の平庭式の枯山水庭園で紅葉スポットとしても知られています。

鹿王院

宗派

臨済宗

ご本尊

釈迦如来

この宿坊の体験メニュー

勤行(6時30分~)、坐禅、精進料理(朝食)、説法・法話

チェックイン
チェックアウト

~19:30(門限)
9:00

価格の範囲

4,500円~(朝食つき)

お支払い方法

現金

電話番号

075-861-1645

住所

〒616-8367 京都市右京区嵯峨北堀町24

交通アクセス

JR「嵯峨嵐山」徒歩5分
京福嵐山線「鹿王院」徒歩3分
市バス・京都バス「下嵯峨」徒歩3分

駐車場

あり 4台

宿坊・縁起について

室町幕府3代将軍・足利義満が1379年(康暦1)が自らの寿命を延ばすことを祈願し春尾妙葩を開山とし、建立。本寺は応仁の乱で消失し、この一院だけが残りました。舎利殿や客殿の足利義満自筆の「鹿王院」の額など、多数貴重な文化財を保有しています。

施設・サービス・その他

館内設備

■浴場(近隣に銭湯あり) ■トイレ

注意事項

・宿泊は女性のみ
・朝6時半~朝のお勤め
・19時半門限

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。