想いを込めて『お数珠づくり』体験

9a36bbc71a643e013456cbe3c6477701_m

お数珠づくりとは

色鮮やかな天然石などから好みのものを選び、自分だけのオリジナルのお数珠をつくる体験です。出来上がった数珠は、仏様の前でお魂入れをしていただけます。

お数珠は、仏式のお葬式や法要などに欠かせない仏具ですが、厄除けやお守りとしての役割も担っています。そのため、最近では、アクセサリーとして身に着けられていることも増えていて、お数珠づくりは子供から大人にも人気の体験となっています。

数珠について

jyuzu

本来、数珠=念珠は108個の珠でできています。珠一つずつが百八の煩悩を司る仏様であり、人間のあらゆる煩悩を数珠が引き受けてくれると言われています。最近では、珠数の制限は無くなりつつあり、一般的には珠の数を減らした略式の数珠が多く使われています。一般的には、珠の大きさによって男性用数珠と女性用数珠に分けられ、男性は大きい珠の数珠を、女 性は小さい珠の数珠を使います。なお、数珠づくりにおいては、個人の手の大きさにあわせて珠数を作ることができ、子供用にプラスチック素材のものも用意されている場合もあります。

▼▼▼ 宿坊に泊まろう ▼▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。