雑念にさようなら!仏様と向き合う『写仏』体験

2016-03-24_180914

写仏とは?

写仏とは、経文の代わりに仏様の姿を書き写すことを言います。たいていは、お手本である下絵をなぞって写すので絵があまり得意でない人でも問題ありません。最近では、10分程度で完成する線の少ない簡単なものや、アートのような繊細なデザインのものなどお手本も多種多様です。いろんな仏様の写仏にチャレンジしてみてもいいかもしれません。

写仏の効果

写仏により、写経と同様の効果を期待できます。

・集中力・忍耐力が高まる
・心身がリラックスする
・姿勢が良くなる

仏さまを描くことによって、心の中にやわらかな気持ちが生まれることでしょう。

コツと注意点

基本的には難しいことはないですが、以下の点に気を付けて取り組みましょう。

・写仏を行う前には、手洗いと口をすすぐ
・写仏の最初と最後は合掌をする

なお、線は下向きの方が描きやすいため、絵を回して描くといいですよ。

▼▼▼ 宿坊に泊まろう ▼▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。