よりよく生きるための仏様からのメッセージ『法話』体験

150608_071

法話とは

法話(ほうわ)とは、説教や説法とも言われます。住職や僧侶が仏様の教えについて話をすることを言います。
なんだか堅苦しくて難しいイメージを抱きがちな法話ですが、ひと口に“ 法話 ”と言っても特定の物話があるわけではなく、時事ネタや笑いを交えたライトなものから、学問的な専門的なものまでさまざまです。
法話の時間も、5分程度の短いものから、研修などで取り入れられるような数十分以上のものまであります。

法話は、言わば、今を生きる人に向けて説かれた、良い人生を送るためのメッセージ。人生には辛いこともたくさんあるからこそ、その問題解決へヒントが示されているんです。ストレス過多で忙しい毎日を送る現代人が、まさに必要としているものなのではないでしょうか。

法話の聴き方

法話は、どの宗派でも聞くことができ、法話会は全国各地で行われています。
なお、著名人や人気がある法話は、それが書籍やCDとして販売されていますし、ウエブ上で掲載している宗派もたくさんありますので、興味のある人はまずは気軽に見たり、聴いたりしてみるのも良いかもしれません。
とは言え、やはりその場で耳を傾けて聞く体験にはかないません!
また法話はただ漠然と聞いているだけでは、もったいないですよ。ぜひ自分のこととして素直に聞いてみてくださいね。

▼▼▼ 法話が聴ける宿坊を探そう ▼▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。