信州戸隠中社 宿坊旅館 武井旅館

main_129

長野県長野県長野市戸隠3373

「武井旅館」は戸隠(とがくし)に2軒あり、当館は「中社(ちゅうしゃ)の武井旅館」です。

信州戸隠中社 宿坊旅館 武井旅館

ご祭神

天手力雄命

ご利益

開運/心願成就/縁結び/水の恵み/学業成就/家内安全/舞楽芸能の上達/縁結び/安産/厄除け

この宿坊の体験メニュー

登山、自然観察、トレッキング、バードウォッチング等(周辺アクティビティ)

チェックイン
チェックアウト

15:00
10:00

価格の範囲

9,000円~12,000円

お支払い方法

現金

電話番号

026-254-2016

住所

〒381-4101 長野県長野県長野市戸隠3373

交通アクセス

JR 長野駅(路線バス・タクシーなどで、バードライン経由約1時間)⇒戸隠駅

駐車場

あり 30台 大型バス可

宿坊・縁起について

戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。
その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。
平安時代末は修験道の道場として都にまで知られた霊場でした。神仏混淆のころは戸隠山顕光寺と称し、当時は「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。
江戸時代には徳川家康の手厚い保護を受け、一千石の朱印状を賜り、東叡山寛永寺の末寺となり、農業、水の神としての性格が強まってきました。山中は門前町として整備され、奥社参道に現在もその威厳を伝える杉並木も植えられ、広く信仰を集めました。

明治になって戸隠は神仏分離の対象になり、寺は切り離され、宗僧は還俗して神官となり、戸隠神社と名前を変えて現在に至ります。

施設・サービス・その他

館内設備

■大広間(約60畳) ■食堂 ■浴室(男女各1) ■スキー乾燥室 ■床暖房(全室)■洗濯機・乾燥機 ■ウォシュレット(全トイレ) ■館内放送設備 ■コピー機 ■自販機 ■DVD ■ビデオ(ロビー共用) ■無線LAN(パソコンをご持参の方はFREESPOTの公衆無線LANサービスを無料にて利用可)

部屋内設備

■バス ■トイレ ■テレビ ■空気清浄機 ■電気ポット ■冷蔵庫 ■無線LAN

備品

■シャンプー ■リンス ■ボディーソープ ■石けん ■ドライヤー

キャンセルの取り扱い

当日・・・宿泊料の100%

注意事項

・「武井旅館」は戸隠(とがくし)に2軒あり、当館は「中社(ちゅうしゃ)の武井旅館」です。お間違えのないようお願い致します。
・お食事の内容は、春~秋と冬季では異なっております。
・冬季のみ、お布団はセルフサービスでお願い致します。

フォトギャラリー

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。