信貴山 玉蔵院 

main_106

奈良県生駒郡平群町信貴山2280

国定公園内に位置する信貴山では、四季折々の自然を楽しめます。
春は梅、桜、夏は避暑地、秋は紅葉と一年通じて自然を満喫することができ、山を散策しながらお参り頂く事も出来ます。
一般の観光の個人や団体の方、研修や写経・写仏・法話・修行体験を希望の方もお食事、お泊り頂けます。是非一度ご来院下さいませ。
当院の宿坊施設「富貴閣」は、個室から大広間まで約200名様のご宿泊、約500名のご休憩が可能です。
大浴場、茶室、研修会場などの施設も充実しており、お一人様よりご利用いただけます。

信貴山 玉蔵院

宗派

信貴山真言宗

ご本尊

毘沙門天

ご利益

家内安全、商売繁盛、身体健全、厄除開運

この宿坊の体験メニュー

説法・法話、写経・筆写、精進料理、巡礼、護摩祈祷、阿息観、戒壇めぐり

部屋数

41室

チェックイン
チェックアウト

15:00~20:00
10:00

価格の範囲

5,000円(素泊まり)~

お支払い方法

現金

電話番号

0745-72-2881

住所

〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山2280

交通アクセス

JR「王寺駅」より車で10分

駐車場

あり 100台 1000円/泊

宿坊・縁起について

奈良県北西部に位置する信貴山。聖徳太子が開かれた由緒あるお寺です。
ご本尊「毘沙門天」さまは、聖徳太子が「寅の年」「寅の日」「寅の刻」に信貴山で感得され、お祀りされたものです。日本最古の「毘沙門天」霊場が信貴山なのです。

信貴山の宝物として日本四大絵巻の一つ、国宝『信貴山縁起絵巻』があります。
この物語の主人公「命蓮上人」は、10世紀前半、信貴山のご住職でいらっしゃいました。
『今昔物語』『宇治拾遺物語』『信貴山縁起絵巻』に見られる様な命蓮上人の霊験により「醍醐天皇(延喜の帝)」の帰依をうけ、朝廷の勅願寺となり、信貴山は栄えました。

その後、「後白河上皇」の庇護を被りました。
また南北朝時代の「楠木正成」公、「護良親王」と信貴山とのご縁が『太平記』に記されています。
戦国時代には「武田信玄」公「上杉謙信」公「松永弾正」公等、名だたる武将たちが、信貴山の毘沙門天さまに武運を祈念されました。
江戸時代に入ると七福神のお一人として、「福の神」として多くの民衆から信仰を集めました

施設・サービス・その他

館内設備

■大浴場 ■自動販売機 ■会議室 ■売店 ■茶室 ■結婚式場
■ファックス

部屋内設備

■湯沸かしポット ■お茶セット ■金庫

備品

■タオル ■歯磨きセット ■リンスインシャンプー ■石けん ■浴衣 ■ドライヤー

キャンセルの取り扱い

キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
当日        :宿泊料金の70%
前日        :宿泊料金の50%
2日前から     :宿泊料金の20%
3日前から     :宿泊料金の20%

不泊については以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100%

注意事項

・チェックインが18:00以降の場合は必ずご連絡下さい。
・門限は22時です。

その他

・受付での抹茶サービスがございます。

フォトギャラリー

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。