極楽寺

main_604

徳島県鳴門市大麻町桧ダンノ上12

四国八十八ケ所の長い旅路を始めるにあたって、今後の予定、参拝作法、参拝用品など、分からないことがある方、当宿坊でゆっくり夜に計画をたてることが出来ます。
宿坊はお寺ですので、サービス施設とも不便な所があります。しかし、お寺に泊まるということは普段経験する事の出来ないものです。自身の修行と思うことで、自己の内面の成長へとつながります。

要行院 志摩房

宗派

高野山真言宗

ご本尊

阿弥陀如来

ご利益

人々は、もろもろの願いをこの寺に祈る。即ち「子授け地蔵」に子授けを祈り、「安産大師」に安産を願い、弘法大師お手植えの長命杉に当病平癒・長寿を祈り、来世の幸せを阿弥陀如来に祈る。そこには人々の人生における縮図がある。

この宿坊の体験メニュー

四国遍路巡拝、勤行、説法・法話

部屋数

27室

チェックイン
チェックアウト

14:00
9:00

価格の範囲

6,000円(税別)

お支払い方法

現金

電話番号

088-689-11112

住所

〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧ダンノ上12

交通アクセス

最寄駅「阿波川端」駅から徒歩20分、または「板東」駅から徒歩30分
高速バスをご利用の方は、鳴門西高速バス停留所で降車、徒歩15分。
板野ICより約5分、藍住ICより約10分・鳴門ICより約25分

駐車場

あり 乗用車50台/大型バス6台

宿坊・縁起について

四国第二番霊場。当寺は行基菩薩の開基と伝えられる。
後に弘法大師が巡錫(じゅんしゃく)の際、当寺に21日間にわたり、阿弥陀経を読誦(どくじゅ)し、修法された。その結願の日に阿弥陀如来がいずこからともなく現れ、大師にお言葉を賜ったという。
大師はそのお姿を忘れないうちにと、ただちに刃をとって、阿弥陀如来を刻みはじめ、旬日で完成させ当寺の御本尊としてお納めしたという。
ところが、後に、御本尊の後光が鳴門の長原沖まで達し、漁業に支障を与えた。
漁民たちは悩んだ末にこの光をさえぎろうと本堂の前に小山を築いたところ、それからは大漁が続いたという。「日照山」の山号もそれにちなんでつけられたと云われている。

施設・サービス・その他

館内設備

■大浴場 ■売店 ■自動販売機 ■洗濯機(1台) ■コインランドリー(1台)

部屋内設備

■ポット ■茶菓子(一つ)

備品

■フェイスタオル ■歯磨きセット ■シャンプー ■リンス ■ボディーソープ
■浴衣 ■ドライヤー

キャンセルの取り扱い

前日までにご連絡いただければ、キャンセル料は掛りません。
可能な限り、早めのご連絡をお願いします。

注意事項

・宿泊に際し、予約制になっておりますので、事前に御予約のお電話をお願い申し上げます。
・到着時刻は、夕方5時頃までにお願いします。遅くなる場合は、事前に御相談下さい。
・宿坊はホテルや旅館とは違うことを御理解の上、ご宿泊をお願いします。

フォトギャラリー

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。