旅館 あさだ

main_513

神奈川県伊勢原市大山594

古くから、大山参りで賑わった阿夫利神社と、関東三大不動の一つである、大山寺の参道に面した「旅館あさだ」は歴史を今に伝える、ゆっくりとした落ち着いた宿です。
くから山の神・水の神として、崇められてきた信仰の中心地、大山。今でも参拝する人が絶えません。
その大山へ向かう参道沿いに佇む当館は、周囲を丹沢大山国定公園の
豊かな自然に囲まれ、四季折々、季節の移ろいを間近に感じられます。

貸切露天風呂に浸かった後は、丹沢の清流で育まれた豆腐料理やイノシシ鍋に舌鼓。
登山を楽しむ山ガールやパワースポット巡りにも最適!

旅館 あさだ

宗派

神道

ご祭神

大山祗大神

ご利益

願望実現・仕事運をもたらす、産業・海運・酒造の神

この宿坊の体験メニュー

精進料理

部屋数

8室

チェックイン
チェックアウト

15:00(最終18:00)
10:00

価格の範囲

13,500円~

お支払い方法

現金

電話番号

0463-95-2035

住所

〒259-1107 神奈川県伊勢原市大山594

交通アクセス

小田急線伊勢原駅北口より、大山ケーブル駅行バスで約25分
バス終点より、こま参道を上って5分

駐車場

あり 3台 要予約

宿坊・縁起について

大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)は、今から二千二百余年以前の人皇第十代崇神天皇の御代に創建されたと伝えられている式内社でございます。
古くから相模国は許より関東総鎮護の霊山としてご崇敬を集めて参りました。海抜一二五一米の山頂からは、祭祀に使われたと思われる縄文土器が出土しております。
大山は、別名「あめふり山」とも呼ばれ広く親しまれてきました。このあめふりの名は、常に雲や霧が山上に生じ、雨を降らすことから起こったと云われ、古来より雨乞い信仰の中心地としても広く親しまれて参りました。山野の幸をつかさどる水の神・山の神として、また、海上からは羅針盤をつとめる海洋の守り神、さらには、大漁の神として信仰をあつめると共に、山岳信仰の中心として、今日に及んでいます。
春は花、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪と四季折々に彩られるこの大山は今もなお、伝統と文化を継承し続け、参拝をする人が絶えません。

施設・サービス・その他

館内設備

■宴会場 ■大浴場 ■サウナ ■露天風呂

部屋内設備

■テレビ ■電話 ■お茶セット ■冷蔵庫 ■個別空調 ■洗浄機付きトイレ

備品

■タオル ■バスタオル ■歯磨きセット ■ボディソープ ■浴衣
■カミソリ ■ドライヤー

キャンセルの取り扱い

当日:宿泊料金の100%
前日:宿泊料金の50%
3日前から:宿泊料金の30%

注意事項

・貸切露天風呂:15:00〜21:00 ※貸切(無料/1組40分)でご利用いただけます。
・露天風呂は、チェックイン後の御予約となります。また、雨風の強い日はお休みします。
・ご到着が18:00を過ぎる場合はご連絡下さい。
・当日お客様と連絡が取れる電話番号(携帯電話など)をお教え下さい。
・夕食の最終のご提供時間が19時となります。それまでにご到着いただきますよう、お願い致します。
・お知らせ/大山ケーブルカーは工事のため、5/18~9/30まで運休となります。

フォトギャラリー

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。