リピーター続出!高野山・一乗院の宿坊の魅力を大特集

main_79

弘法大師 空海が開山した高野山。2004年に世界遺産登録、2015年には開創1200年を迎え、国内外の多くのひとが訪れています。そんな仏教の聖地でもあり、人気観光地でもある高野山には、金剛峯寺をはじめとして117の寺院、52の宿坊がありますが、中でも別格本山 一乗院は快適な滞在でリピーターも絶えない、大人気の宿坊のひとつ。今回は、そんな一乗院の魅力をご紹介したいと思います。

別格本山 一乗院とは

一乗院 山門(杉盛)

高野山の中央に位置する、総本山金剛峯寺の塔頭寺院です。平安時代開基の伝統ある寺院でありながら、宿坊では多くの参拝者を日々受け入れています。心のこもった精進料理や数々の修行体験など、寺院ならではの良さと高級旅館に劣らない至高のサービスをあわせもつ宿坊です。

まずは、お部屋をご紹介

23室ある一乗院のお部屋。一人旅にピッタリな落ち着きのあるお部屋から、とっても贅沢な貴賓室まで、どのお部屋も上品かつ違った趣があります。

梢月亭

平成24年にリニューアルされたゆとりある10畳和室のお部屋。
開放感を演出する大きな窓があります。

main_80

菩提樹の間

六曲一双の屏風を襖絵に仕立て直した、狩野興甫の襖絵がある和室8畳+6畳+踏込みのお部屋。
障子を開けると庭園の景色を楽しめます。

菩提樹の間

奥書院

落ち着いた雰囲気の伝統的な書院造りで、広々とした二間続きのお部屋(和室10畳+10畳+踏込み+広縁16畳!!!)。
数多くの文人墨客が過ごした由緒ある特別室で、窓辺から見える泉水庭園は格別。
このお部屋には、なんと床暖房つきで、冷え込みが強い冬の高野山もあたたかく過ごせます。

奥書院2

心を込めて作られた精進料理

旬と生の食材にこだわり、専門の料理人により作られている一乗院の精進料理は、本膳、二の膳、三の膳がついた精進懐石料理です。夕食の時間は、17:30~か18:00~で、お部屋でいただきます。なお、一人+2,000円でお料理のランクアップも可能(お料理の内容は、季節により異なります)。

H27夏チ
_3KA2452
H27一品蒸し物
H27一品なすび

心身の疲れを癒す、お風呂

高野山の湧き清水を温めた大浴場があります。入浴時間は、16:00~22:00までですが、何回も入りたくなってしまいますね。

中風呂
大風呂

厳しくも優しくもある修行体験

朝勤行

毎朝6時から欠かさず行われる勤行。お経を読み、声明(メロディーがついたお経)を唱えます。この朝の勤行への参加は強制ではありませんが、宿泊者のほとんどが参加しているそうです。

本堂勤行2
wu3637nm

ちなみに、この朝の勤行の音声を収録したCDがついたお経本「心を整える高野山のお経CDブック」(アスコム刊)は、全国の書店で8万部を超える人気ぶりです。聞くだけで心がおだやかになる、気持ちが沈んだときやイライラしたときにリフレッシュできる、と大反響のお経を生で体験できるんですから、ぜひ参加してほしいところ。

書籍の詳細・購入は、こちら

阿字観

真言宗の瞑想法「阿字観(あじかん)」。とても高度な瞑想なので、一乗院では、宿泊者限定で阿字観の入門編“阿息観(あそくかん)”を体験することができます。呼吸法などは丁寧に指導していただけ、座り方はあぐらなどでも大丈夫ですので、初心者でも安心(阿息観体験 要予約/1人1,000円)。

阿字観

この他にも、写経や院内見学なども可能。一乗院では毎月28日不動明王の縁日には、護摩焚きも行われています。


いかがでしょうか。施設、お料理、体験と魅力をお伝えした通り、一乗院の宿坊は、宿坊初心者でも、女性一人でも安心して訪れることができます。ぜひ、実際に足を運び、その良さを体感してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

和空編集部

伝統文化の体験や宿坊を中心とした旅の情報が集約する宿坊ポータルサイト「和空」編集部です。宿坊を日本の歴史や伝統文化が凝縮された“和の空間”として捉え、和空(わくう)と命名しました。ひとりでも多くの方に、宿坊を訪れていただけますように。